神奈川県横浜市 褐色細胞腫を考える会は、会員同士の交流の場と病気について学ぶ機会の提供、患者さんのサポートを目的に設立された団体です。

褐色細胞腫を考える会 ブラウンリボン
ブラウンリボン
Brown Ribbon

お知らせ

このページでは当会からのお知らせを掲載しています。最新のものから順に掲載されています。
2010 / 2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017

デムサー(メチロシン)の開発企業が決定しました。

厚生労働省の 「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬の第2回開発要望募集」 に患者会より提出しておりましたデムサー(メチロシン)ですが、 2013年10月に小野薬品が開発を進めることに決定しました。

詳細はこちらに掲載されています。
http://bit.ly/1dPyWs0



平成25年3月23日(土)関西患者会IN大阪 開催

場所 貸し会議室 大阪研修センター
時間 14時30分〜17時30分
アクセス 大阪市淀川区十三本町1-12-15
ドルチェヴィータファースト3F
TEL:06-6302-4040 FAX:06-6302-4048

貸し会議室 大阪研修センター 地図


プログラム
14時30分〜15時45分 患者会
@参加者各自現状報告、自己紹介
A平成24年度活動報告
B今後活動について意見交換
C関西方面の活動について
15時45分〜16時 小休止
16時〜17時 京都医療センター 成瀬光栄先生 講演会
演題 PHEOの現状と今後
17時〜17時30分 協力医師との意見交換
18時30分〜20時30分 親睦会 (十三駅周辺にて)

※ 十三駅付近で親睦会を予定しています。参加費4000円程度になります。

※ 出欠は、3月10日までにご連絡お願いいたします。
  FAXでのご連絡は、下記PDFをプリントアウトしてお送り下さい。

25年3月関西プログラムのご案内(PDF)

FAX    045−567−1236
E−mail   brown@pheopara.com

TOPに戻る>