神奈川県横浜市 褐色細胞腫を考える会は、会員同士の交流の場と病気について学ぶ機会の提供、患者さんのサポートを目的に設立された団体です。

褐色細胞腫を考える会 ブラウンリボン
ブラウンリボン
Brown Ribbon
PDFファイルの閲覧には、アクロバットリーダー(無償)が必要です。 お持ちでない方はアドビ システムズのダウンロードサイトから入手してください。
Adobe Reader

活動報告

このページでは当会の活動状況をご報告しています。最新のものから順に掲載されています。

2019年 12月7日(土) 西日本患者会

時間  13時15分 〜 16時
場所 京都テルサ

当日は、ご家族の方を含め、14名が参加。

協力医師・武田総合病院の成瀬光栄先生にもご参加いただき、
『褐色細胞腫・パラガングリオーマ 診療の現状』
についてご講和いただきました。

(当日の内容)
1.立松代表より、ご挨拶と会の紹介
2.成瀬先生のご講和
3.参加者の自己紹介
4.患者同士の懇談


2019年 6月1日(土) 総会

時間  12時 〜 16時
場所 東京国際フォーラム

当日は、ご家族の方を含め、23名(ご家族5名)が参加されました。

協力医師の成瀬先生(武田総合病院)と立木先生(京都医療センター)、曽根先生(京都大学病院)がご参加され、 褐色細胞腫・パラガングリオーマ診療について、これまでの取り組みから最新の治療に至るまでご講和いただきました。 後半は会員同士の自己紹介や近況報告を行いました。